純水設備

  • HOME »
  • 純水設備

純水、軟水、殺菌水システム、薬液調合装置、
自動送水システム、UV循環殺菌システム

water01水を利用する場合や、水を使った商品を工業的に造ろうとするとき、原材料としての水は大変重要です。
水道水や井戸水などに残っている不純物はその量が一定しないため、そのまま用いると、品質のばらつきや化学的性質の不安定化などの問題を引き起こす為です。

また、例えば水道水を洗浄に使おうとすると、微量の不純物が洗浄対象物に付着して残ったり、水が蒸発する際に不純物が析出して水垢(みずあか、ウォーターマークとも呼ばれる)を生じたり、更には不純物が洗剤(界面活性剤など)の働きを妨げたりします。

ボイラーや加湿器、更には微細なノズルなど、水の温度が変化したり、蒸発が生じたりする用途では、水に不純物が含まれると、水垢が生じて配管を閉塞したり、伝熱を妨げたりするなど重大な障害を引き起こす事が知られています。

そこで、純水や軟水などをこれらの原材料に用いておけば、こうした問題を未然に防ぐことができます。
つまり、原材料としての水の品質管理は、そのまま製品の品質管理へとつながるのです。

弊社では、不織布製品工場様に、化粧品・医薬部外品基準の商品に合わせた純水製造システムを、食品工場や製紙工場様の生産現場には、純水・軟水・殺菌水などを供給するシステムをご提供し、品質の向上と安定化に貢献しています。

純水製造システムユニット

造水量200L/h~2000L/hクラスの純水装置をお客様のニーズに合わせユニット化し、ご提供しています。
water02

薬液調合設備

純水を貯留し薬液を調合する設備も、ご要望に合わせて製作致します。
water03

UV殺菌設備

純水の殺菌方法としては、UV(紫外線)殺菌装置を用い、循環殺菌を行っています。
water04

軟水・殺菌水供給設備

純水の他にも、軟水や殺菌水を作り供給するシステムもご提供しています。
water05

自動送水・制御盤

装置の使い勝手を決める制御盤は、ひとつひとつ打合せをしながら手作りで製作します。
water06

水やエネルギー、産業機械などの各種設備のご提案
PAGETOP
Copyright © 株式会社オーエス・エンジニアリング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.